キーワードの選定方法

キーワード選定方法

小宮塾長

キーワードは、考えることも大切ですが、特に初心者の方は何をどう考えたら良いかわからないでしょう。だから、考えるのではなく、探すということを覚えましょう。アフィリエイト報酬が上がったり、自分の中でアフィリエイトについての哲学のようなものができると、キーワードを自分で考えることができることができるようになります。

キーワードは探しましょう!

キーワードを探すには、Google Search Console(以下、サーチコンソールorサチコ)を利用します。サーチコンソールの検索アナリティクスという機能を使うことで、どのようなキーワードでどのくらいの検索ユーザーがあなたのサイトを見ているかということがわかります。

検索アナリティクスを分析することで、サイトが上位表示した時にどれくらいの売上が発生するかが推測できるだけでなく、自分が予想もしなかったキーワードで検索されている(順位がついている)場合があります。そういった新しく発見したキーワードでサイトを作ると、またさらに新しいキーワードを拾うことができる・・・こうすることで、新しいキーワードはどんどんと増えていきます。つまり、お金がどこに落ちているかがわかるようになるのです。具体的に見ていきましょう。

サーチコンソールを実際に見てみよう

これは、僕の『お金借りる成功ガイド.jp』のサイトのサーチコンソールの画像です。クリック数、表示回数、CTR、掲載順位の4つにチェックが付き、それぞれが見えている状態です。クリック数とCTRの部分にはモザイクをかけさせていただきましたが、この画像だけでも多くのことを読み取ることができます。


クエリというところにチェックが付き、日付のセットは28日間になっています(青い箇所)。この設定によって、28日間のデータを拾うことができます。
具体的に見てみると、『お金借りる』というクエリでは、『28日間 表示回数15,089』という数字が見えます。これは「お金借りる」と検索した人に対して僕のサイト(お金借りる成功ガイド)が15,089回検索結果に表示されたということを意味しています。表示されて、さらにユーザーがクリックしたものがクリック数です。(アフィリエイターが調査するための検索もこの数字に含まれているので、全てがお客さんという訳ではありません。)

弱いキーワードでサイトを作成しよう!

これから弱いキーワードでサイトを作成するということをお伝えしたいのですが、上の画像の「シニア向けローン」という検索クエリをご覧ください。132回の検索表示がありますね。このくらいの検索ボリュームがありライバルが不在であれば、そのキーワードでサイトを作成しておくとアフィリエイト報酬アップに貢献が期待できます。

ライバル不在の確認方法

こちらの検索結果をご覧ください。

注意
(このように「シニア向けローン」という言葉を公開してしまっているので、これを見たライバルたちが「シニア向けローン」という言葉でサイトを作っていて説明に矛盾があります。こちらのページをご覧いただき、理解を深めてください。このページの真ん中らへん「ライバルが不在とは」をご覧ください。

ライバルが不在であることがわかると思います。
ライバルが不在というのは、SEOが弱いキーワードであると言い換えることができます。『シニア向けローン』という検索結果では、『シニア向けローン』とタイトルに入っているのは、僕の「お金借りる成功ガイド」だけですよね(平成29年9月29日現在)?タイトルに狙ったキーワードを含めることは、SEOの基本ですから、「シニア向けローン」という言葉がタイトルに入っていない他のサイトは、このクエリを狙っていないと判断できます。

狙ってないので、当然この検索結果では上位表示せず、Googleの検索エンジンが検索結果を充実させるためにがんばって表示させているという判断をすることができます。つまり、こうしたライバル不在のキーワードを発見して、サイトを作ることは検索結果を充実させることにつながるので、Googleさんも大喜びというわけです♪

当然、上位表示も簡単にできます。こうしたことが頭に入っていると、ものすごい簡単にアフィリエイト報酬を上げることができますよ!

ただし、検索ボリューム(ユーザーがどのくらい検索しているか)を見る必要があります。上位表示してもお客さんが来なかったら意味がないですからね。

表示回数100を目安にサイトを作ろう!

繰り返しになりますが、現在は28日間の情報が記載されています。この状態で表示回数が100ということは、1日に3〜4回の検索ということになります。検索クエリに対して、タイトルが魅力的であれば、ほとんどのユーザーが1位のサイトをクリックします。案件にもよりますが、おおよそこの規模感で1ヶ月で1〜10件のアフィリエイト報酬という具合です。

僕たちアフィリエイターにできること
  • キーワードを含んだタイトルをつける
  • キーワードを意識したディスクリプションを書く
  • タイトルにあったコンテンツを用意する
  • その中でアフィリエイトバナーに上手に誘導する

ということです。これから勉強することはたくさんありますが、とにかくまずは、表示回数100を目安にしてサイトを作成していきましょう!

注意:表示回数『100』に含まれた意味
注意してほしいことがあります。それは、『100』という数字だけで判断するのではなく総合的に判断しなければならないという事。例えば、『お金を支援してくれる団体』というクエリがありますが、表示回数は25回となっています。

「な〜んだ、25回か」といって、サイト作成をしないという判断は、もったいない場合があります。検索順位をご覧ください。『シニア向けローン』は、検索結果が1位です。これに対して、『お金を支援してくれる団体』は18.8位です。(28日間の平均の順位だから、小数点で記載されています。)18.8位ということは、2ページ目ですよね?あなたが2ページ目まで見ないのと同じように、検索ユーザーも基本的には、2ページ目を見ません。それでも悩みを解決できなかったのか、2ページ目に流れてきているのです。(この部分はいろいろな理由がありますが・・・。)もし、あなたがこのクエリに対してサイトを作成し、魅力的なコンテンツを届けるとします。Googleもあなたのサイトを評価して『お金を支援してくれる団体』という検索で1位になったとします。そうした時、表示回数は今の25回では済まないように思います。つまり、100とか200とかになるのではないかということです。

少し難しい話かもしれませんが、数字だけにとらわれてはいけないということを僕は言いたいのです。今回の場合は、表示回数25回ですが、18.8位という条件がついています。検索順位が上がれば、表示回数も増えます。こうしたことも考慮して、キーワードを選択してください。

そもそも、検索クエリはどうやって拾うの?

まずはサーチコンソールにサイトを登録しましょう。登録してから1週間程すれば、Googleからこんなメールが来ます。

このメールが来たら、Googleが勝手に検索クエリを拾ってくれます。日にちが経つにつれてどんどん検索クエリは増えていくので、目が離せません。ちなみにクエリは999個まで溜まります。これもデフォルトでは28日間の集計データなので、どんどんアップデートされていきます。サーチコンソールを見ない日が続くと、うっかりとお宝キーワードを逃してしまうので、たまに見る癖をつけましょう!!

報酬が出やすいキーワードと出にくいキーワード

これまで、『シニア向けローン』と『お金を貸してくれる団体』の2つのキーワードを見てきましたが、コンバージョン(成約)しやすい、しにくいキーワードはあります。ちなみに、『シニア向けローン』の方がコンバージョンしやすいと思います。こうした判断を上手にできるようになると、効率よく売れるキーワードでサイト作成ができるようになりますね♪

ここでは具体的にコンバージョンしやすいキーワードを見ていきましょう。

コンバージョンしやすいキーワードの例
  • チャップアップ、クリアネオなどの商標キーワード
  • 商標キーワード+口コミ、最安値、通販
  • 商標キーワード+ネガティブキーワード(◯◯ 効かない)
  • ◯◯したい(「お金借りたい」、「今すぐ借りたい」)
  • ◯◯+おすすめ、人気(「育毛剤 おすすめ」、「育毛剤 人気」)
  • ◯◯+地域名(「脱毛 池袋」、「ミュゼ 池袋」)
  • 商標+別の商標(「クリアネオ ノアンデ」、「優光泉 お嬢様酵素」)
  • ビッグキーワード(育毛剤、酵素、ウォーターサーバーなど)

さらに掘り下げていくと・・・

更に掘り下げていくと、以下のように分けることができるようになります。Aランクは即コンバージョンする可能性がある『今すぐ客』、Bランクはまだ比較・検討している段階、Cランクは興味も持っている段階 というように、ユーザーの質が別れます。また、ビッグキーワードは相当数のアクセスが流れるので、メッチャクチャ儲かります。1サイトで1000万円いくなんて『ふつー』のことです。

Aランク『今すぐ客』
  • 商標キーワード
  • 商標キーワード+口コミ、最安値、通販
  • ◯◯したい
    (お金借りたい、今すぐ借りたい)
  • ◯◯+地域名
    (脱毛 池袋、ミュゼ 池袋)
Bランク『比較検討』
  • 商標キーワード+ネガティブキーワード
    (◯◯ 効かない)
  • ◯◯+おすすめ、人気
    (育毛剤 おすすめ、育毛剤 人気)
  • 商標+別の商標
    (クリアネオ ノアンデ )
Cランク『興味あり』
  • 商標キーワード+口コミ
  • 商標キーワード+ブログ
  • ビッグキーワード
    (育毛剤、ウォーターサーバー)
    →今すぐ客の可能性もある!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です