サイトジャンルの決定

ジャンルの選定方法

小宮塾長

これからアフィリエイトで稼ぐ皆さんは、多くのサイトを作成していくことになります。アフィリエイター用語で『量産する』という言葉がありますが、まさにこれから量産してくことになります。ただし、この言葉は非常に深い意味があるので注意が必要です。初心者の方は、これからサイト作りを学ばなければならないので、その過程でサイトを数多く作成する(量産する)ことは大切です。しかし稼げないサイトをいくつ作っても稼げません。皆さんは、稼げるサイトを量産していかなければなりません。稼げるサイト作りは、ジャンル選定が非常に重要になります。 これからジャンル選定をする上で大切なことを書きます。

アフィリエイトジャンル一覧

  • FX
  • 脱毛
  • 転職
  • キャッシング・カードローン
  • 引越し
  • 車・バイク査定
  • 酵素ジャンル
  • サプリ
  • 脱毛器
  • 育毛剤
  • 青汁
  • 自動車保険
  • ファッション
  • オールインワンジェル
  • 白髪染め
  • 婚活
  • 債務整理
  • ウォーターサーバー
  • 痩身エステ・美容エステ
  • ダイエット食品
  • ニキビ
  • アルバイト
  • 生命保険
  • 資格・通信講座

他にもジャンルはたくさんあります。ASPのジャンルなども参考にしてみてください。

ジャンルは1つに絞ったほうが良い

ジャンルを1つに絞りサイトを量産していくと、そのジャンルについてすごく詳しくなっていきます。最初のうちは、色々と調べながら書いていたものが、調べなくてもわかるようになってきます。多くのアフィリエイターは、記事作りで悩むことが多いのです。

  • 詳しくないから記事が書けない
  • もっと記事を早く書きたい
ジャンルを1つに絞って、どれかに特化して取り組むとこういった悩みが自然となくなっていきます。

どうやってジャンルを選ぶか?

ジャンルの選び方
  • 『Yahoo!知恵袋を参考にする方法』
  • 『自分の強みと弱みを明らかにする方法!SWOT法』

Yahoo!知恵袋を参考にする方法

僕の例からお話します。僕はアフィリエイトを始めた直後、検索ユーザーがどんなことで悩んでいるのかがわかりませんでした。どんなキーワードでサイトを作れば良いかわからなかったし、そもそもどんなジャンルがあるのかもわからなかった。

そこで僕のアクションは、『Yahoo!知恵袋を見る』ということでした。何故Yahoo!知恵袋を参考にするかというと、ここには様々な悩みが投稿されているからです。これを読むことで、人の悩みがわかるのではないか?と考えました。

その中で、わきがのニオイと育毛に関するものは、すごく悩みが深いものだと知りました。例えばこんな具合です。

ワキガ、失恋、辛すぎて死にたい。
20代女性です。私はワキガ体質です。父がそうで、耳も湿っているし洋服の脇は黄ばみます。随分悩んで、恋愛でも嫌な思いをしました。

高校生の時に付き合っていた彼に臭いのことを言われたのをキッカケに、かなり気にするようになり、脇は手術しました。もう安心と思っていたけど、ワキガって脇だけでなく、陰部や乳輪も臭うことが分かり絶望しました。

指で擦ると独特な臭い…ノイローゼになって、陰部と乳輪は電気凝固という方法で手術しました。臭いの元となる陰毛はすべて脱毛しました。

そして再び彼氏も出来てしばらく付き合ってきましたが、最近泣きながら別れを告げられました。笑い話みたいですが、乳輪の臭いにどうしても我慢できないとのことでした。

電気凝固を受けても完全ではなく、完全に治すには乳輪を切開してアポクリン腺を残らず切除するしか手がありません。お医者さんなら分かると思いますが、アポクリン腺を一つ残らず切り取るのは無理です。

もう、なんでこんなふうに生まれたんだろうと。こういうこと言うと、もっと不幸な人もちゃんと生きてるとか言われるのですが…辛いんです。脇と乳輪と陰毛で100万以上もかけて手術したのに。

私なにか悪いことしましたか。前世で何かしてしまったんでしょうか。臭い体なんて誰も愛してくれませんよね。

引用元:Yahoo!知恵袋ーワキガ、失恋、辛すぎて死にたい。

ヤフー知恵袋には、こうした悩みがたくさんあります。僕は当時、アフィリエイトについてはわからないことが多かったのですが、『アフィリエイターは、悩んでいる人に正しい情報を届けることが大切だ!』ということを感じ始めました。当時の自分を振り返ると、アフィリエイトで稼ぐということはもちろんですが、きちんとした情報を届けたいという『使命感』にかられていたと思います。そして、わきがの人の悩みを解決することというより、『悩んでいる、この人の悩みを解決したい!』に変わっていったのです。(ペルソナの設定というライティングの上で大切な技術が自然に身についていきました。)

自分の強みと弱みを明らかにする方法!SWOT法

自分自身のことを整理してみましょう。自分自身の『棚卸し』をするわけです。

棚卸しとは?
一言で伝えると『在庫管理』ですが、深い意味合いでは、商品の在庫を数えて、売上に対応する商品原価を把握することを棚卸しといいます。
あなた自身の棚卸しとは、自分のできることは何かを考えて、アフィリエイトで報酬をあげるために、自分自身を知るというところかと思います。

紙とペンを用意して自分自身のことをまとめてみましょう。紙とペンでもいいし、事前テキストでインストールをお願いしていた『X mind』を利用してもいいです。ツールは何でもいいので、自分自身のことをまとめるということが大切です。

棚卸しを実際にやってみよう!

自分には何ができて、何ができないのか。何が得意で何が不得意なのかを見つけていきましょう!そのために、以下のSTEP1とSTEP2をやっていきましょう!

STEP1. 過去の経験を時系列で書き出してみよう!

頭で考えているだけでは、これまで気が付かなかったことが出てくるかもしれません。まずは書き出してみることが大切です。

【中学・高校時代】
・得意科目: 英語、数学
・不得意科目: 国語
・習い事: お金がなくてできなかった・・・。
・取得した資格:英検準1級
・熱中していた物:野球!
・印象に残っている事柄: 高校の野球部時代、部員全員で5厘ボーズで大宮駅を歩いていたとき、王様が歩くかのように道がすーっとあいていったことw
・努力していたこと:好きな先生に認められたいがために、ずっと良い子でいたことw
・将来の夢:めちゃめちゃ金持ちになって、優雅な生活をおくること
・アルバイト:なし
・その他:恋に恋してました。

【大学時代】
・得意科目:解析学
・不得意科目:特になし
・習い事:なし
・取得した資格:なし
・熱中していた物:映画鑑賞、バイト
・印象に残っている事柄:車を買うために、1日バイト4つ掛け持ちしていた。
・将来の夢:車関係の仕事につくこと。
・アルバイト:塾の先生、個別指導の先生、イオンのキャベツ並べ、工事現場の作業員、引っ越し
・その他:

【大人になってから】
・熱中したこと:
・やりたいと思って達成できたこと:
・やりたいと思ったけどできなかったこと:
・興味はあるけど、やったことがないこと:

STEP2.自分の強みと弱みを知る、SWOT分析法

過去の自分分析から、自分の強みと弱みは何かを知りましょう!今現在、何ができて何ができないのか。どこを強化していけばよいのか、自分自身で目標を明らかにしていきましょう!

  • S=Strength:自分の強み:
  • W=Weakness:自分の弱み:
  • O=Opportunity:機会:
  • T=Threat:脅威:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です