アフィリエイトの魅力と仕組み|Komiya Millionate Club

アフィリエイトの魅力

株、FXなどの投資は、副業として歴史もあり、大変有名です。しかし、ある程度まとまった資金が必要ということと、やり方によっては、借金を背負うリスクもあり【怖い】という方も多いと思います。

アフィリエイトには、このリスクがほとんどありません。というのも、パソコンとインターネット環境があれば、ほとんど無料で始めることができるからです。独自ドメインやサーバーを契約するといった本格的に始めたとしても、ドメインは年間1000円程度ですし、サーバーも月100円ほどで契約することができます。

アフィリエイトの場合、株やFXと違って報酬が発生するまでに時間がかかるという点がありますが、アフィリエイトの場合は、作成したブログは基本的にはずっとネット上に存在しているので、資産を構築するということになります。

つまり、アフィリエイトは【資産構築型のビジネス】であり、作れば作るほど報酬が積み重なっていくということが言えます。アフィリエイトをしている人を『アフィリエイター』といいますが、中でもかなり稼いでいる人はスーパーアフィリエイターと言われ、月収100万円、500万円、1000万円といった金額を稼いでいる人もいます。

正しい手法で資産を構築していけば、あなたもスーパーアフィリエイターになることは決して夢物語ではありません。(私が運営しているKomiya Millionate Clubの生徒さんは月収100万円以上の方がうじゃうじゃいます。)

アフィリエイトの仕組み(アドセンス・ASP)

アフィリエイトは、基本的には2種類の広告があります。1つ目はアドセンス広告と言われるものです。

アドセンス広告とは

アドセンス広告とは、クリック課金型とも言われ、広告バナーをクリックするだけで報酬が発生する広告モデルです。代表的なものとしては、Google AdSenseと言われるものがあります。アクセスがあれば一定の確率でクリックされるので(およそ100人に1人の割合)集客さえできれば報酬が発生する確率が高いです。全くの初心者の方が、自分で作ったブログから報酬が発生するという【感覚】を得るには一番簡単な方法と言えます。また、熟練したスーパーアフィリエイターでも、消費税の支払いがないということから、節税面でも魅力的です。しかし、ある程度の収入を上げようとすると、相当なアクセスがないと大きく稼ぐ(例えば100万円など稼ぐ)ことはできません。アドセンス広告は、検索ユーザーのこれまでの検索履歴から表示される広告が異なるため、1クリックあたりの報酬は異なりますが、1クリックあたりの平均は35円と言われています。クリック率が1%とすると、100万円稼ぐには280万アクセスが必要です。

2つ目は、ASP広告と言われるものです。

ASP広告とは

ASP広告とは、成果報酬型とも言われ、広告バナーをクリックして商品やサービスを購入されると報酬が発生する広告モデルです。Affiliate Service Provider(ASP)と言われる広告代理店(A8.netやafi-bなど)にアカウントを作成すると、あなた独自のアフィリエイトコードが発行されます。そのコードをブログなどに貼り付け、成果が発生すると、収入が得られるといいうことです。広告によって単価が異なりますが、2,000円から10,000円程度の広告が多く、成果が多く発生するなど、広告主やASPに一定の利益を挙げられるアフィリエイターになると、特別単価などが付与され、通常の単価よりも高い単価を貰えるようになります。アドセンス広告とは違い、少ないアクセスでも大きな収益を上げることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です